彩果宝石(彩果の宝石)とは

彩果宝石(彩果の宝石)とは、宝石の輝きをもつゼリーとしてネーミングされました。
ゼリーは、昔からヨーロッパの貴族達の間で愛されていたと聞きます。

 

彩果宝石(彩果の宝石)は、洋なし、メロン、ラズベリーなど28種類のゼリーがあります。
そのどれを食べても本物のフルーツを食べていると思うほど、果汁・果肉がたっぷり入ってます。

 

その他、オリゴ糖、食物センイなども豊富に入っています。
彩果宝石(彩果の宝石)は種類が多いので、特にお気に入りのゼリーが見つかると思います。

 

彩果宝石(彩果の宝石)は、一つずつ包装され、果物の形、色も似ており、見た目も綺麗です。
包装をとったゼリーは、香り良く、光輝く宝石のようです。

株式会社トミゼンフーヅ

創業50年、日本初のゼリー専門店でもあるトミゼンフーヅさんですが、
工場と併設されているお店の前を通ると、ゼリーのほのかな甘い香りが漂ってきて、
つい店内を覗きたくなってしまいます。

 

「彩果の宝石」は果汁や果肉をふんだんに使ったゼリーで、味も全部で約30種類。

 

いちごやもも、マスカットなどオーソドックスなものはもちろん、
ハスカップやざくろ、赤うめまで、実に豊富です。

 

新商品の開発にも余念がなく、最近ではシークワーサーも新たに加わりました。

 

「彩果の宝石」の原料は果物が約50%で、食品添加物は一切使っていませんので、
「果物を固めたもの」といった感じさえします。

 

「安心・安全」をモットーとしていると言う小堤社長ですが、
原料となる果物も国内にとどまらず、世界各国から厳選したものを使用しています。

 

「彩果の宝石」は、見た目は「宝石」の名に違わずとてもカラフルですが、
形もその果物を模したものとなっており、しかも個別包装ですので、
ブライダルやバレンタインのプレゼントなどでの利用も多いそうです。

 

 

株式会社トミゼンフーヅ
↓  ↓
http://www.amatias.com/asp/navi.asp?s_code=S0001899

彩果の宝石 【15個入り】

最新情報

ブックマーク